現在子育て中のママで、これから働きたいとお考えのみなさまへ

今は子育てに奮闘中。
でもいつかはもう一度社会に出て、働きたい。
社会の一員として、貢献していきたい。

でも、今の状況で本当に働くことって可能なのだろうか?
子供を預けて働くって、どういう感じなんだろう?
もしも子供が熱を出した時に、すぐ帰れなかったらどうしよう。
迷惑がかかってしまうことが多いのではないだろうか?

そう不安に感じ、「働く」ことを諦めてはいませんか?

今の時代、「子育て」で経験してきたことは、企業勤めをする時に
もっとも役立つ”スキル”であるとも言われています。

 

子育てママが自然と身につけている、2つのスキル

1つめのスキルは、時間を有効に活用する”時短スキル”。

例えば、お洗濯をしている間に居間の掃除を終わらせる。
お料理で煮込み料理をしている時に、洗濯物をたたんでしまう。
子供がお昼寝をしているうちに、お風呂掃除を終わらせる。

子育て中のママさんは、毎日が時間との勝負。
効率的に、手際よく、「〜〜しながら●●」が自然と身についています。

限りある時間を有効に使い、子供との時間や自分自身の時間を
大事に使う、その「時間に対する考え方」は、
お仕事の時も活かされます。

もう1つは、様々な人との関わりに対応できる”コミュニケーションスキル”です。

職場は様々な人や価値観が集まる集合体。
自分と考え方が合う人ばかりとは限りません。
職場という空間の中でも、人間関係は存在します。

子育て中のママさんたちは、
以前から交流のある友達関係の他にも、
子育てサークルの仲間や
幼稚園・小学校のママさんたち、
地域の人との関わりなど、実は多くの交流の場があります。
初対面の人と会話をすることを積み重ねていることは、
日々コミュニケーション能力が磨かれていると言っても、過言ではありません。

この2つのスキルは、企業にとっては財産となり、「前向きに取り入れたい情報」なのです。

 

「社会に出てもう一度働きたい」ママさんを、企業側は応援しています

今回、帯広市の建設コンサルティング会社で総務・採用面接をご担当されている
パワーブロガーふえるさんに、企業側の視点から、これから働きたいママさんたちへ
向けた『働く意欲を実行するためのポイント』をインタビューさせていただきました。

●採用面接官の視点
●2人のお子さんを持つ父親・夫の視点
●社会人、企業人としての視点

この3つの視点からお話を伺っております。

SSPB ふえるさん ご紹介

北海道帯広市のお隣、音更町の在住。現在建設コンサルティング会社の総務部にて
採用面接をご担当。同じ社内で働く奥様、小学生のお嬢さん、保育園に通うご子息の
4人家族の大黒柱。またその傍ら、アメーバブログやTwitter、インスタグラムなどの
SNSを日々更新。アメブロ読者数は、2377人(2017年12月13日現在)。
「ブログの継続ができない。ブログの記事が書けない。」という全国のブロガーの
お悩みに対し、ブログを続けることで得た喜びを元に応援メッセージを送りながら
幸せが『ふえる』お手伝いをされていらっしゃいます。

アメーバブログ 「ブログは楽しく面白く」  /      Twitter ‎@takayuki_gorai

ふえるさんから、これから働きたいママさんへのメッセージ
SSPBふえること牛来(ごらい)と申します。
今後、子育て等をしながらでも働くことのできる環境がどんどん増えてきます。
なぜなら、雇用する側の企業にも働き方改革が求められているのです。
ですから、ご自身のライフステージに合わせて仕事をしてほしいと思います。

 

これから働きたいとお考えのママさんたちへ
一歩踏み出すためのエールがたくさん詰まったインタビューです。
全4つの音声は、各5分程度となります。
どうぞお聴きくださいね。

【1】面接の時のポイント

 

【2】2人のお子さんを持つ父親・夫の視点からのコミュニケーション

 

【3】社会人、企業人の先輩からのメッセージ

 

【4】最後に、これから働きたいママさんたちへのメッセージ

 


 

今後もVomy-Cは、一歩踏み出したいママさんを応援し続けます!
働く前にもう一度コミュニケーションを学びたい。
電話対応のスキルを上げたい。
あなたが「働く」ために必要なビジネススキルを、わかりやすくお伝えします。

【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションマガジン(略して”ビジコミ”)】