こんにちは。ササキミサトです。

講座を組み立てる時も、
スピーチを組み立てる時も、
【的を絞る】ことで
自分が本当に伝えたいことが見えてきます。

例えば、講座組立のときに、

この内容を教えるには、
ここの概念がわかっていないとダメ。
この段階に行くまでに、
●●についての歴史を紹介しておかないと・・・

 

そんな風に、
意外と言いたいことってたくさん出てきます。

でも、ボリューム満点な詰め込み講座の場合、
受講者目線で考えると、
その中の本当に伝えたいことは何なのか?
何が大事なのか?が
わからずじまいになる場合も多いです。

また、スピーチも然り。

”自分のこと”という情報が入ったボールを
ダダダダーーーっと豪速球で投げているようなもの。

相手はボールを1つキャッチすることに
精一杯になるんです。

情報をたくさん詰め込むことより、
テーマをたった一つに絞ってみてください。
選ぶ基準は、
「それについて、自分自身の言葉で語ることが出来るかどうか」。

まずは1つのボールを丁寧に投げることから
始めてみてくださいね!


◆◆◆ 無料の公式メールマガジン ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】