こんにちは。ササキミサトです。

冬休みも終盤の我が家の子供たち。

休み中もずっと
習い事やその他の行事が詰まってたり、
私も仕事で家を空けることが多かったので、
先日、丸1日何も予定を入れない「フリーデー」を
設けました。

この「フリーデー」は、
前もって宣言をしておりました。

●この日の朝~16時まで、私(母)は何もしません
●各自、自分で考えて自分で行動してください

とはいっても、
洗濯やら掃除やらご飯支度やら
母としては何かしらやることって
実はあったりします。

でも、そこを「やらない」と子供たちに伝え、
実際に「やらない」のが私流。。。

泥のように寝て、
録り貯めていたテレビ番組を観まくりました。

この日のために
前日食事の作り置き、
掃除洗濯家事やりまくってます。

なんでこんなことをしているかというと、
理由もちゃんとあります。

●私と子供たちのリフレッシュをする

私も子供たちも、家にいるのが好きです。
でも、私は仕事、子供たちは習い事で
丸1日家にいるって、なかなか出来ません。

だから「何も予定を入れない日」を
計画的に入れて、
好きなことに没頭できる日を設け、
心身のリフレッシュをすることが目的。

●子供たちの些細な動きを観察できる

同じ我が子だとしても、
息子(小3)と娘(小1)は
考え方も性格もまるで違います。
好きなことも全然違うんです。

だから、たっぷりある時間に何をするか
それぞれどんな行動をするのか
たっぷり観察出来ます。

1年前に出来なかったことが
何の躊躇もなく出来るようになってたり、
普段気づけない成長を感じたり。

ちなみに、クレーン車大好き息子はこの日、
プラレールの線路をクレーン車とレゴの人を使って
工事現場を再現することに集中していました(爆)

娘は最近ドハマり中の
SnowManのYouTubeを観ながら
踊りの練習をしてました。

●言ったことと行動を一致させる

ここは「母として」というより
「人として」私なりに意識しているところ。

口先だけで行動しない人間になりたくない。
言ったなら、やる。
それが「自分が言った」ことなら、なおのこと。

”口動”=”行動”だと、私は思っています。

言うだけ言って行動しないのは、
行動してみて気づくことを得られるチャンスを
逃しているんじゃないかと思うんです。

子供たちに無理強いすることはしませんが、
些細なことでも人は見ているよ、
ということを、伝えていきたいなと。

結果的に・・・ですが、
この日を設けたおかげで、
身体も心もスッキリ爽快!

さらに、
私も子供たちも、
・次にやりたいこと
・すぐにやらなきゃいけないこと
頭の中をすっきりさせて
ToDoの整理が出来たなと感じます。

まぁ、私のやってみた行動が
「何もしないフリーデー」(ダラける日)なので
たいしたことではないんですがね(笑)

そんな冬休みのひとコマでした。


◆◆◆ 無料の公式メールマガジン ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】