• 050-3593-0606
    平日 10:00 - 16:00

[2019.10.24] 受講者さんが考え込んでいる時に、講師はどう行動しますか?

 

こんにちは。ササキミサトです。

講座講師のように「対面」で受講者さんと向き合う時、
その表情や仕草、
言葉と言葉の間合い、
考え込んでいる様子、
ふとした時の相槌(う〜ん、はぁ。。。など)から
受講者さんの心模様を察知しますよね。

「この例え話はわかりにくかったかな?」
「今の表現はいまいち伝わりにくかったかな?」

その時に、
講師の皆様なら、
そのあとどのような行動をとりますでしょうか?

「まぁいいか、次に行こう!」と先に進めるパターン。
「今の表現がわかりにくいなら、別の例を出そう」と
新たな方法で伝えようとするパターン。

大きく分けるとこの2つのパターンを
多くお見受けします。

ここに「質問を入れる」のパターンを
加えてみるのも、方法の一つです。

「今どの部分で”う〜ん・・・”と思いましたか?」
「ご自身のことに置き換えて、想像することはできましたか?」

立ち止まっている受講者さんと
立ち位置を合わせるように、
どこで立ち止まっているかを理解する
具体的な「質問」を入れてみる。

この行動だけで、
受講者さんとの掛け合いや、
コミュニケーションが生まれます。

講座は講師一人でできることではなくて、
受講者さんと一緒に作る場です。

どんどんコミュニケーションを取ることを
恐れないでくださいね。


◆◆◆ 無料の公式メールマガジン ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】

◆◆◆ NEW!!CDセミナー情報 ◆◆◆
10月29日、最終号のリリースです!