こんにちは。ササキミサトです。

普段は私自身が企業へ訪問し
研修・講座をさせていただくことがメインですが、
講師業をされている皆さまと
お店・会社のイベントと繋ぐお手伝いもしております。

先日、北海道は上砂川町にある曹洞宗寺院での
イベント光景のご紹介です。

 

今回ご登場いただいた講師は、
背骨コンディショニング協会パーソナルトレーナーの
山田桃世さん。(私はいつも「おももさん」と呼んでおりますw)

実は以前、私自身が背骨コンディショニング講座を受け、
「これはすごい!」と感じたことから、
PTA研修やミサトメソッドCDセミナーで
ご紹介させていただいた経緯がありました。

今回はお寺でおこなう初のイベント。
副住職から
「地域の人たちが気軽に参加でき、健康の一助が担えるイベントを」と
リクエストを聞き、おももさんをおつなぎしました。

タイトルはズバリ!
【お寺deフィットネス】

 

フライヤーも作成し、
入り口も準備OK。

お寺に入ったことがない方も
ためらいがないよう、
入り口を解放してウエルカムモードに。

 

普段運動をしない方、
軽い運動をしている方、
かなり長い期間、運動を続けている方、
男性女性問わず、
幅広い層が集まりました。

みんなおももさんの話に
真剣に耳を傾けて、
自分の身体と向き合っています。

副住職も、この表情(笑)

 

おももさん、一人一人に手と言葉を添えて
動きをサポートされてます。

 

この「一人一人に目を向ける」って
講座の時は本当に大切なこと。

講師って、講座をどう進めていくかとか、
この時間にやらないといけないこととか、
受講者さんの反応を心配したりとか、
結構いろんなことに考えが巡ります。

でも、せっかく時間とお金をかけて
集まってくださった皆さん(受講者さん)です。

お一人お一人が
何かを感じて、得ていただこうと、
講座中は常に
会場中を行き来して、サポートしていたおももさん。
「心遣い」の現れですね。

 

 

最後にアンケートをとりましたが、

「錆びた関節に油をそそいだ感じでした。体が軽いです」
「股関節が柔らかくなったような気がする」
「肩が楽になりました」
「首の張りが取れ、上に向きやすくなりました」

などなど、嬉しいお声が多数!

帰り際、受講者さんの中でも最高齢の方に話しかけられ、
「とにかく楽しかった!またこういうのやってね!」と
笑顔で伝えてくださったことが印象的でした。

受講者さんの笑顔って、
講師や主催者にとって何より嬉しいことですよね!

受講してくださった皆様、
そして、おももさん、
本当にありがとうございました!!

*山田桃世さんのホームページ
*山田桃世さんのブログ

 

 

 

 

 


◆◆◆ 無料の公式メールマガジン ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】