こんにちは。ササキミサトです。

「空気を読んで行動する」
「相手が考えていることを汲み取る」
「場の状況を察する」

など、対相手のことを考えた行動・言動って
なかなか難しいですよね。

相手の気持ちを、100%理解することは出来ません。
なぜならば、相手は自分と違うから。

でも、100%理解することは不可能でも、
想像を巡らせたり、
相手の仕草、様子、声の調子から
予測することが出来ます。

この”予測”をしていくには、
まず相手に興味をもつことがベースになります。

相手が今どんな気持ち何だろう?
相手にはどんな背景があるんだろう?
相手はいったいどうしたいんだろう?

そんな風に興味をもつことができると、
観察することが出来ます。

観察していくと、徐々に予測も立ってきます。
そして、いわゆる【察する力】に変わっていきます。

相手に興味をもつ

観察する

予測(想像する)

このサイクルになります。

【察する力】は、1日で身に付くものではないです。
徐々に、徐々に、
このサイクルを繰り返したり、
経験を積んでいくことで自然と備わるもの。

まずは、”相手に興味をもつ”ことから
始めてみませんか?


◆◆◆ 無料の公式メールマガジン ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】

◆◆ NEW!!CDセミナー情報 ◆◆◆

毎月29日、講師業を応援するCDを販売中。
7月29日にリリースするvol.33は
「そのコンテンツ、好きですか?」
をテーマにお届けします。