こんにちは。ササキミサトです。

息子のTシャツを買いにお店に行った時のこと。

このブログでも何度かお話していますが、
息子は大のクレーン車マニア。

小学3年になっても、
衣類や小物にクレーン車が付いていると
テンション上がりまくります。

でも、ベビーサイズならまだしも、
130cmサイズ以上で
車や重機のイラストが描かれているものって、
なかなかないんですよねぇ。。。。

そんな中、入ったお店で、
クレーン車のイラスト付きのTシャツ発見!!
っがしかし!120サイズ!!

探しても120以上のサイズはナシ。
今夏限りということで
ピタTとして着せようか・・・迷う母。

お店の人に「他のサイズはないんですか?」と尋ねたところ
「出ているものだけなんです」との回答。
「他店で取り扱いがあれば、取り寄せできますので。」と補足がありました。

後ろにもレジ待ちで並んでいる人もいるし、
店員さんも忙しそうだし、
そのお店からは退散。

諦めきれず、同じお店の他地域の店舗へ直行。

クレーン車Tシャツは見つけたものの、
そこでは110以下のサイズしかない!

改めて、店員さんの元へ。

私「あのー・・・並んでいるサイズ以外ってないんですか?」
店員さん「あいにく出ているものだけなんです」

そうか・・・やっぱし・・・
と諦めかけたとの時!

店員さん「他店で在庫があれば取り寄せもできますが、どちらの商品が気になってますか?」

と素敵な笑顔で質問をしてくださったのです!

結局そのTシャツ自体、120サイズまでの展開と
その店員さんが調べてくださったので、
潔くクレーン車Tシャツ諦めることができました。
(別の商品を購入してお店を出ました)

質問→答え

のやり取りが”普通”だとすると、
今回2番目に行ったお店の店員さんは
探している私に対して程よい積極性と
”笑顔”がありました。
これは、私にとって”感動”レベルの声かけだったと感じます。

欲しいと思っているものを一緒に探してくれる、
安心感あふれる言葉。

そこに加えて笑顔があると
聞き手も質問しやすくなりますし、
気持ちの良いやり取りの時間になりますよね。

言葉だけでなく、態度や表情も加えてコミュニケーションを。
その大切さを改めて感じた出来事でした。


◆◆◆ 無料の公式メールマガジン ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】

◆◆◆ CDセミナー情報 ◆◆◆

毎月29日、講師業を応援するCDを販売中。
4月29日にリリースするvol.30は
講座講師の「コマーシャル」です。