こんにちは。ササキミサトです。

講師の皆様は、
講座の時、受講者さんにどんな声かけをしていますか?

例えば、
何かをオススメしたい時
何か行動を起こして欲しい時

「これぜひやってみてください」
「あとから考えて見てください」

人に行動を促したい時
このような言葉をかけることがあります。

この一声をかけるだけでは不十分な時があります。

どうやってみるのか。
どのような順序で考えてみるのか。

時には、具体的な行動例を見せることも
一つのヒントにつながります。

「帰り道に歩きながら、”今日帰ってからすぐにできること”はなんだろう?と
自分に問いかけて見てくださいね」

「この作品を作る最初の一歩として、早急に必要な道具を3つ事前に考えて
買いに行ってくださいね」

受講者さんの生活を想像しながら
より具体的なお話が出来るように。

その後の行動を映像として思い描ける内容を
言葉に置き換えて伝えてみましょう。

 


◆◆◆ 無料の公式メールマガジン ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】

◆◆◆ CDセミナー情報 ◆◆◆

毎月29日、講師業を応援するCDを販売中。
3月29日にリリースするvol.29は
「講師あるある」シリーズです。