講師の仕事は、
言葉や身振り手振り、レジュメや資料以上に
「講師そのもの」から伝わってくることがあります。
それは、受講者さんに対する感情です。

もちろん仕事ですから、
いろんな角度から物事を見なければなりません。

でも、
「今日セミナーに来た人たちは、カスばっかりだった・・・」
「今日の講座に来た人は、私のターゲットと違う人ばっかりだった」
「反応なさすぎて、早く終わりたかったわ〜」

講師をつとめた方からそんな言葉を聞いた時は、
悲しくなり、胸が張り裂けそうになります。

だって、講師自らが呼び寄せた人たちです。

貴重な時間とお金を割いて、わざわざ来てくださった方です。
その方々へ、事前告知したもの以上の、
200%のパワーでお届けするのがセミナー講師の役目だと思います。

相手のせいにしない。
そして、そこに愛がなければ、何も伝わらないなと感じます。

目の前にいる受講者さんに感謝を込めて。
そして、愛を持って接すること。

直接言葉にしなくても伝わってくるものがあります。

◆◆◆ Vomy-C 公式メールマガジン(無料) ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】