ササキミサトです。

セミナー・講座のレポートをSNSにこまめに上げて活動報告をすることで、
「現在どのような活動をしているか?」が
とてもわかりやすく公に広めることが出来ます。

しかし、どのタイミングでSNSに投稿してますか?

セミナー・講座で、受講者さんの作業待ち中・・・なんてとき。
そのときに講師が「手持ち無沙汰」に感じ、
ワークをしている光景を写真に撮り、SNSにアップ・・・
なんてことを見かけたことはありませんか?

その投稿を見た人は、
「おぉ~!今やっているんだ!」とリアルタイムでわかると思いますが、
その場にいる受講者さんの気持ちを考えると、
「宣伝の方が大事なのかな?」と、ちょっと寂しい気持ちを感じます。

セミナー・講座のときは、
その時間、どこを切り取っても
目の前にいるお客様と向き合う時間であること。

いつどのタイミングで質問が上がるかわかりません。
気を抜かず、受講者さんが何にお困りかを
肌で感じてその場にいること。

そんなことをセミナー・講座のときに私は考えてます。

ちなみに、
SNSへのアップが遅くなっても、困る人はいません。
いち早い報告をしたいときは、
是非スタッフを一名入れることをおススメします。

あくまで講師は、受講者様のために時間を使ってくださいね。