11月27日に「スマホ写真講座」を開催します。

講師は、プロカメラマン歴38年であり、
写真セミナー講師として全国を飛び回っている
森下齊さんです。

 

森下さんのセミナーには
いつも多くの経営者・個人事業主が参加します。

何故ならば、
「自社商品をPRするために、綺麗な写真を撮りたい」
からです。

今や、ネット社会。
欲しいなと思った商品や
食べたい料理があれば、
そのお店を簡単に探せますよね。
数ある商品の中から選ぶ基準って
「写真」をみて判断することが多いです。

お店の雰囲気
商品の写真
お料理の写真

写真から「行ってみたいな」「買ってみたいな」を判断します。

また、特に探していなくても、
インスタグラムなどのSNSを眺めている時
「これ、ステキ!」と
思わず目に止まることってありませんか?

”インスタ映え”って言葉がありますが、
まさしく目に止まる写真のことですよね。

だからこそ、
自分の商品やお店を多くの人に知っていただくには
写真ってとても大事になります。

私も講座資料の中に写真を入れたり、
宣伝告知に活用したりするために、
スマホで写真を撮ることが多いのですが、
自分が良いと思って撮る写真と、
何もそのことを知らない人が見て、伝わってくる写真とは
全く違うんだなと常に感じています。

そりゃそうですよね。
その場にいる私・目の前にあるものを撮る私目線と、
写真で判断する「見る側・受け手」は違います。

だからこそ、今回の講座では
「相手に伝わる写真」を写すコツをプロから学べる企画です。

Facebookを日常的に使って宣伝している方
インスタグラムに商品やお店の写真を載せている方
ホームページに掲載する写真をスマホで撮りたい方
人が見て「いいね!」と思う写真が撮りたいと思っている方

ぜひこの機会をご活用くださいね!

ちなみに、撮り方でこんなにも違うの?と感じる
ビフォーアフター集を載せています。
全て森下さんと、森下さんの講座を受講された方が
撮影したものです。
見るだけでも参考になりますよ〜!

◆◆◆ 最新セミナー情報 ◆◆◆

あなたが主催するイベントの参加者が、
笑顔で楽しんでいる光景を、
みんながイキイキしている様子を、
スマホで撮影する。

その写真を見た人が、
「次は自分も行ってみたい!」と感じる。

写真から、その会場にいる人たちの
イキイキとした姿
活気あふれる空間・熱量を伝えることができます。

今まで普通に撮っていたイベント写真を
”SNS映え”する写真に変えてみませんか?