【写真の写し方でこんなにも印象が違うのか!ビフォーアフター集 その1】

★イベント写真のビフォーアフター

Before:一つの部分に集中して撮影しているもの

↓↓↓
After:イベントの全体像が見えてくる写真に変身!


 

Befor:何かのセミナー、パネルディスカッションにて。人の多さは伝わりますが、通路が目立ちます。

↓↓↓
After:通路が目立たず、人が密集しているため、人がたくさん集う印象を受けます



 

Before:イベントでの物販をしている光景でしょうか。左側の人は同じ法被は着ていないけど、スタッフさん?

↓↓↓
After:ようやく「何を売っている人なのか」がわかりました!リンゴをおすすめしていたんですね!

 


 

★講座受講者によるビフォーアフター

Before:女性用ポーチ。

↓↓↓
After:背景が違うだけで、印象がガラッと変わります。「中古ではなく新品」なことが伝わってきます。


 

Before:続いては日本酒。

↓↓↓
After:超高級なお酒!!!な印象に早変わり。背景が変わるとこんなにも違うんですね。


 

Before:何かの機械ですね。背後には森下さんがいます(笑)

↓↓↓
After:「この機械、クリーム色じゃなく白だったんだ!」と初めてわかった瞬間(笑)


 

Before:私もよくこんなアングルで、この近さで撮影します。飲み物編。

↓↓↓
After:商品の宣伝として写真を撮るときは、こっちの方が「大切に取り扱ってます」感が伝わりますよね。


 

ビフォーアフター集 その2へ続きます。

「スマホ写真講座」詳細はこちらから。