今や「何を買うか」ではなく「誰から買うか」の時代。
物やサービスが溢れているからこそ、
誰から・どのお店から買うか、買い手としては選べます。

いくら「うちのは良いサービスだから絶対買いなさいよ」と言われても、
その人・お店に不信感があれば
買いたくないなと感じますよね。

 

私自身の経験ですが、「嫌だな」と感じたことから
購入をやめたことがあります。

相手が売っているサービスが良いことは、
客観的に考えて理解できる。
一生懸命に私のことを考えてくれていることもわかる。

でも、肩に落ちた大量のフケが目に入ってしまった。
話を遮られ、一方的に話を続けられた。

ほんの些細なことではありますが、
一気に「話すのがちょっと嫌だな」
「このまま話を聴くのが嫌だな」と感じてしまった・・・

お店も同様です。
細かいところですが、商品が乱雑に置かれていたり、
埃がかぶってしまってたりすると、
せっかくの商品が大切に扱われていないんじゃないか?と
感じてしまったりします。

今回は商品を買うとき、どんな部分がやめる動機になったか
ちょっと振り返ってみましたが、
人と接する、コミュニケーションも同じですよね。

特に初対面とか、お客様と接するときとかは、
清潔感って大事になります。

「もっと話したいな」
「もっと聞きたいな」
「もっと知りたいな」

の気持ちが湧いてくるのは、
話していて心地よい見た目と感情。

どちらも”清潔”でありたいものです。

 

 

◆◆◆ 最新セミナー情報 ◆◆◆

あなたが主催するイベントの参加者が、
笑顔で楽しんでいる光景を、
みんながイキイキしている様子を、
スマホで撮影する。

その写真を見た人が、
「次は自分も行ってみたい!」と感じる。

写真から、その会場にいる人たちの
イキイキとした姿
活気あふれる空間・熱量を伝えることができます。

今まで普通に撮っていたイベント写真を
”SNS映え”する写真に変えてみませんか?

 

◆◆◆ Vomy-C 公式メールマガジン(無料) ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】