昨日のモザイクのお話
過去最高のアクセス数があって驚いてます。

ササキミサトです。

ササキミサトの写真の下手さ具合を、惜しみなく出して行こう月間!

ということで、
今回は私なりに、相手に喜んで欲しくて、
喜んでもらえるだろうと思って撮った写真の数々を
惜しみなくご紹介します。

まず、その前に。
SNSを使っている人、
特に女性は、
●互いに写真を撮り合う
●撮った写真を送り合う
ことを日常的にやってたりします。

グループ内での写真のシェア、
みたいな感じです。

で、

私もたくさんいただきます。

私が写っている写真を送ってくれた友人・知人・仕事仲間
どれもこれも撮るの上手だな〜と
そのテクニックを羨ましいと感じています。

例えば、

とか、

とか。

スマホでささっと撮って、
後ほどまとめて送ってくださる。
写真ド下手な私としては、
「マジ神!」レベルです。

ここまでが、お仕事なう編。

ちなみに、プライベート編は・・・・

 

Photo by ally 
いつもありがとー♡

「よくぞ撮ってくれた!」と感じるプラベ写真です。

私が「もらって嬉しい!」と感じた写真たち。
まだまだたくさんあるけど、とりあえずこんな感じです。
撮ってくださった皆様、
本当にありがとうございます!

なので、私も写真を撮って、渡して、
喜んでもらえたらな、と常に思い、
タイミングを見てはトライしています。

でも。。。。

センスっていうんですかね。

例えば、前回に続き、ソフトボール大会の時。

「みんなで元気よくラジオ体操中!」と
心の中で叫んでいたとしても・・・・

明らかにダルそうな光景・・・
ラジオ体操?
万歳?
祈り中?

そして、表彰式の時
喜びの様子を撮ろうとしても・・・

暗っ!
被写体となったI谷さんが黒すぎなのか(笑)、
着ているもののせいなのか、
とにかく、暗い!
辛うじて、口元だけ喜びが現れてる!(笑)

あとは、
素敵で、お勧めしたいお店があって。
「お水もこんなステキなグラスに入ってきた!」と
興奮気味に写真を撮ろうとしても・・・

なんかこの写真では、
イマイチ素敵さが伝わってこない。。。。

お店の様子を写真に撮っても・・・

一緒のテーブルのおじさまたちが気になる!
な写真になってしまったり・・・・

本当は、すんごく素敵なお店なんです。

ジビエ系居酒屋 蝦夷共和国 馬鹿だもん」
写真掲載はオーナー承諾済み。ありがとうございます!

私が撮ったものとは全然違う!!!Σ(゚д゚lll)

・・・とまぁ、
何も基礎を知らないと、
意気揚々と撮っただけでは
もらった人的には、使えない写真ばかり
になってしまうなぁ〜と感じております。

せっかく写真を撮って相手に渡すのだから、
どうせなら喜んでもらえる写真を撮りたいですよね。

基礎を知るって大事!
私も写真マスターになれるかな(^^)

 

 

 

 

◆◆◆ 最新セミナー情報 ◆◆◆

笑顔がが伝わる風景
自分の商品をもっとよく見せたい、綺麗に見せたい方
一緒にスマホ写真マスターになりませんか?

 

◆◆◆ Vomy-C 公式メールマガジン(無料) ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】