11月におこなう「スマホ写真講座」は、
今や誰もがスマホで手軽に写真が撮れる時代だからこそ
●良い写真
●素敵な写真
●見た人が楽しそう!行ってみたいなと思える写真 を
撮れるようなれたら、
皆さんのお仕事や日々の楽しみにお役に立てるなと感じ、企画しました。

というのも、私自身も仕事柄、写真は結構撮ります。
仕事じゃなくても、プライベートでも撮ります。
家族の写真とか、
遊びに行った時とか。

でもね、人が集まるとどうも「撮り方」がわからなくなります。

例えば、SNSで写真を公開したとして、
一応配慮はするんです。
「他者はなるべく正体がわからないように」と。

色合いとかサイズとか加工したらぼやける場合もあって、
拡大してもわからない感じになって。
「これくらいならわからないかな〜」と自己判断で公開しても、
見る人によっては「常識知らず!」とお叱りを受ける場合も。

まぁ、きちんと公開有無の確認をしましょうね。
(これは実は本当に大事なこと。コミュニケーション、ですね!)

ならばモザイク入れたらいいんじゃない?と
撮った写真を加工アプリでモザイクを入れてみた。

*****

まず、お仕事中の写真から。

司会席から会場を撮影しました。
全体的にモザイクを入れてみたところ・・・・

笑顔が伝わるかどうかはさておき、
「楽しそう」と言うよりも
「人がたくさん集まっている」ことだけはわかります。

そして、今何が行われているかは
残念ながらモザイク処理でわからないまま。

モザイクも、人の特定を防ぐため情報は守られますが、
宣伝や広告には使いにくい写真になってしまいますね。

では、こちらはどうでしょう。

モザイクはありませんが、
スポーツ中の写真です。
仕事で知り合った方々とのソフトボール大会がありました。

仕方ないんです。
味方チームが守備している写真なので。
攻撃ならもっと闘志むき出しな感じだったのかもですが(笑)

でも、どう考えても「賑わい」は伝わらない写真になってしまいました。
あんなに楽しかったのになぁ・・・
難しいなぁ。。。。

ちなみに、お子さんがいる方であれば、
子供が参加するイベントの様子を撮るケースも
頻繁にありますよね。

私も子供たちが参加する行事では、
結構スマホで撮ってます。

でも、SNSで使うのは躊躇してしまう。

だって、モザイクがかかりまくって、
よくわからない写真になるから。

お神輿わっしょい!
以上! (笑)

これSNSに載せる必要ある??と感じてしまいます。

子供達の顔も横向きばかりだし。
なので、私のインスタやツイッターでは
子供が出てくる場面はほぼほぼ皆無です。

余談ですが、
先日テレビで「特定せよ!」ってのがありまして。

視聴者参加型の生番組で、
写真を見て、そこに写っている情報から
人や場所をいち早く特定してみよう、と言う内容。

これ面白かった!
でも、同時に怖かったです。
本当に些細な部分から特定されちゃうので。

なので、お神輿わっしょいの写真では、
文字の部分もモザイクかけていますが、
全体を見てこれはSNSでは使えないなと。

****

上記3枚の写真を見て、いかがでしょうか。
ご自分が日々撮影している写真、
どんな風に加工やアレンジしていますか?

特にお仕事で写真を撮る機会がある方は、
どんなところを配慮してますでしょうか?

「モザイク入れたら使えるんじゃない?」と
感じる方もいらっしゃるかと思いますが、
その分、楽しさや賑わいを伝える効果が半減しちゃいます。

せっかくお仕事で写真を撮影するなら、
基礎や意識したいポイントを知っておくことが
「伝わる写真」を撮る近道だと思います。

11月の講座では、
撮影後の加工アプリやモザイク処理をすることではなく、
撮影前に本格カメラのような写真を撮るための設定をしたり、
撮る前に押さえておきたいポイントが目白押しです。

ぜひこの機会に、スマホ写真マスターになってくださいね!!

◆◆◆ 最新セミナー情報 ◆◆◆

笑顔がが伝わる風景
自分の商品をもっとよく見せたい、綺麗に見せたい方
一緒にスマホ写真マスターになりませんか?

 

◆◆◆ Vomy-C 公式メールマガジン(無料) ◆◆◆

講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
【ササキミサトメールマガジン】

電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】