皆さんは、人の自己紹介を聴くときに
どんな自己紹介だとわかりやすいと感じますか?

 

笑顔があったり、話し方が明瞭だったり、
自分と出身地が一緒のときは、親近感を覚えます。
趣味が一緒のときは、もっと話を聞きたくなります。

話の内容が、パッとわかる・スッと頭に入るには、
イメージ出来なければ、理解できないままになります。

「出身地は北の方です」
というよりも、
「出身地は、北海道のちょうど真ん中、富良野市です」
と話すことで、北海道地図が思い浮かんだりしますよね。

 

聞き手がわかりやすいと感じるのは
頭の中で、その光景や映像が思い浮かべられる言葉。

また、専門用語が多い場合も
一般的に浸透している、
誰もが共通して理解できる言葉に
置き換えることも良いですね。

「相手に伝わる自己紹介」を目指して
交流するきっかけ作りをしましょう!