電話機から聞こえる
相手の様子にじっくり耳を傾ける。

パソコンのタイピングの音
誰かが背後で話をしている様子
出先であれば、横断歩道の電子音や
車が行き交う音なども聞こえてくるでしょう。

そんな様子にじっくり耳を傾けると、
電話越しの相手が今
どんな場所で
どんな状況で
自分と話をしているのか、
想像しやすくなります。

電話対応は、顔が見えないコミュニケーション
だからこそ、
様々な音に耳を傾け、相手に興味を持ち
想像しながら会話をすることで
「思いやりの心」を持ちながら話が出来ますよ。

******
電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】