こんにちは。ササキミサトです。

人の話を興味深く聴くことって、
実はものすごく労力がいります。

背景には「この人はどんな人だろう?」と
知りたい気持ち、興味を持つことが芽生えなければ、
なかなかずっとその人の話に
耳は傾けにくいです。

どうやったら興味を持ってもらえるだろうか?
知りたいと思ってもらえるだろうか?

そんな風に感じたことはありませんか?

実は、話の内容を考えて組み立てるよりも、
「自分自身」を知ること
事前に準備しておくことで、
人に話を聞いてもらいやすい環境づくりが出来ます。

自分自身を知ることとは、
・自分の性格
・今まで生きてきた上での経験
・どんな思いでその仕事をしているか
など、今までの道のりを知っておくことと、
・人と話をしている時の表情
・話し方の傾向
・癖
など、話をしている自分自身を知ることです。

それには、自分自身を俯瞰することが前提としてありますが、
なかなかハードルが高いと思ってしまいがち・・・
また、「自分が思う自分」が大きすぎて、
なかなか俯瞰することが難しい場合もあります。

私ササキミサトも同じように
「自分自身ってなんだろう?」
「自分の思いって、ちっぽけなんじゃないかな?」
「うまく話せるようになりたいけど、なかなかうまくいかない」
なんてことを、繰り返し繰り返し、今に至ります。

右往左往しながら、少しずつ「自分」を知っていくと
人前で話すことも、話し方も、徐々に変化しました。
人から「もっと詳しく聞かせて!」と声をかけられることが増えました。

自分を知ることによって、
新たな道が開けたり、
新たな出会いが生まれるチャンスにもつながります。
興味を持ってもらうために、自分のことを知ってもらうために、
少しずつで構いませんので、
「自分自身」を知ることにチャレンジしてみませんか?

4月20日(金)に、
「人前で話すことが苦手な方」向けに勉強会を行います。
タイトルは、
【3分間の自社PRを聞き手にわかりやすく話せるようになるための勉強会】
勉強会のあと、美味しい料理を食べながらの懇親会もありますよ!

◆お申し込みフォーム