セミナー・講座をされている講師のお悩みポイントに、

時間配分に困った!
時間が足りない!
駆け足で進んだので、全部終えられなかった・・・
全員に目が行き届かない

など、”時間”にまつまわるものがあります。

講師は”その道のプロ”なので、
講座の中で
教えたい!伝えたい!知って欲しい!ことが
たくさんあります。

でも、時間内にギュウギュウに詰め込んでしまった結果、
不完全燃焼・心残りが出てきてしまっていることが考えられます。

そんなときは、一度受講者さん目線で考えてみましょう。
受講者さんは初めてその内容に触れるのです。
一度に、その時間内に、頭に入ることは、限られています。

だからこそ、講師は
受講者さんの理解度合いを見ながら、

・セミナーの時間を見直す
・内容を見直す

ことを、”その日のうちに”やってみてください。

開催した当日であれば、なおさら記憶は鮮明です。
もし当日懇親会もあるし、バタバタしちゃう!
そんな方は、なべく時間を開けずに、
日が経たないうちに、をおススメします。

どの部分が駆け足になったのか、
どこで質問が多かったのかが、
鮮明に思い出せるうちに、振り返っちゃいましょう!

その日の課題はその日のうちに。
講師のこのひと手間が、
未来の受講者さん、そして、自分自身のオリジナル講座構築を
手助けしてくれますよ!

****
講師力UP!を目指す講師のためのノウハウ満載。
『ササキミサトメールマガジン』好評配信中!