セミナーや講座という集合型の学びの時間では、
得たい技術を学んだり、
考え方の幅を広げたり、
自分の未来をより良くするために
講師の話に耳を傾けます。

その際、他社商品との違い(比較)をする場面がありますが、
私自身が講師として注意をしている点の一つに
「他社(他者)をけなすことをしない」があります。

セミナーや講座は、他の商品や同業の人のやり方に対し
”ここがダメ” とネガティブな情報を伝える時間ではありません。

ましてや、特定の人を話題にあげ、
ダメな部分ばかりを列挙し
「こういう人間にならないようにしましょう」と
吊るし上げる時間でもありません。

自社と他社の比較は参考情報程度。
大事なのは、自社・自分自身をしっかりと客観的に見つめて
講座という時間を使って、受講者の未来につながるご提案ができること。

セミナー・講座に集まる受講者にも、
講師自身にも、誰にでも平等に時間という制約があります。

せっかくの時間が、勿体ない!
その貴重な時間をどう使うかによって、受講者さんの未来が変わりますよ。

小串社長のインタビューが収録されている
ミサトメソッドCDセミナー
詳しくはササキミサト公式ホームページをご覧ください


講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
ササキミサトメールマガジン 配信中