今おこなっている講座の幅を拡げたい。
もっと講座ラインナップを増やし、もっと集客に困らないようにしたい。
そう思っている講師も少なくありません。

ラインナップを増やすのは、実は簡単です。
でも、なんでもかんでも講座にしたら良い、というわけでもありません。

世の中にはどんなニーズがあるのか?
お客様が知りたいことは何なのか?
そこをしっかりと受け止めていなければ、
ラインナップを増やしたところで、集客増は見込めません。

先日、とある講師にお話を伺いました。
その方は、
ひとつのテーマで5年間セミナーを続けています。
東京・大阪・福岡など、全国で開催されています。

来てくださるお客様は、リピーターがほとんど。
集客に困ることなく、毎年欠かさず継続して開催されています。

「同じ話なのに、何度も聞きたいってどういうこと?」
と思うかもしれませんが、
一度聞いた話でも、何度も聴きたい。
何度も勉強したい。
そんな意欲が、リピートする受講者さんにはあります。

なぜその意欲が湧くかが知りたくて、お話を徹底的に伺いました。
私が感じたのは、
「来てくださったお客様を大切にしていること」
ここにたどり着きました。

皆さんは、来てくださったお客様を大切にされてますか?
目の前にいる受講者さんを、大事にされてますか?

もし今、セミナーや講座のラインナップを増やそうかお悩みでしたら、
一度来てくださったお客様を大切にする。
ご縁を深めていく方に、目線を向けてみませんか?

ラインナップを増やすことより、
集客しようしようと目をギラギラさせるより、
大事なことは何なのか。
講師として今後もやっていきたいと思うときは、
一度じっくり考えてみてくださいね。

********
講師の・講師による・講師のためのメールマガジン
ササキミサトメールマガジン 配信中