いろんな方に、講師をやろう!と思ったきっかけを伺っていくと、

だいたい3パターンに分かれてくるなと感じます。

1:ビジネス展開の一環として、講師を始めた方(主業務の他に、セミナーも開催している方含)

2:リクエストがあって、講師を始めた方

3:「講師です」と名乗りたくて始めた方

どのきっかけが良いとか売れるとかではなくて・・・
講師として受講者さんの前に立てば、
そのことだけで責任重大なのです。

だから、どんなきっかけで始めたとしても、
セミナー・講座中は、受講者さんのことを第一に考える。
受講者さんのために時間を使う。

シンプルだけど、結構大事なところだと思ってます。