こんにちは。ササキミサトです。

電話対応のお仕事、特にコールセンターのように
ひっきりなしに電話がかかってきたり、
顔が見えない相手との会話は
正直体力勝負だと思います。

私は講師を依頼され登壇することもありますが、
ずっと話しっぱなしということはありません。
時間もその講座によりますが、
2時間~4時間が平均。
休憩もありますし、ワークやディスカッションのときは
黙ってことの成り行きを見守る時間もあります。

だからこそ、電話対応のお仕事をされている方へは
いつも尊敬の念を抱いて接しております。

私自身もオペレーター経験がありますが、
”数をこなす”
”言われた通りにする”
を目的としているときは、結構辛い時期ってあるんですよね。

でも、どのタイミングかは失念しましたが、
「お客様」に対して興味を抱くようになってから
電話のお仕事が楽しく、より責任感を持って向き合うことが出来ました。

きっと、数多くある会社の中で、うちの会社を選んでくださったという
感謝の気持ちと共に、
どんな背景で購入されたのだろう?知ったきっかけは?といった
好奇心・想像力がそうさせたのだと感じます。

どんな仕事でも、受け身ばかりでは、スキルアップは見込めません。
楽しみながら仕事をするには?
もっと自分を成長させるには?
そんな問いかけをしながらも、
ご縁があって商品を知ってくださった方へ「興味を持つこと」が
さらなる対応力向上への階段になっていくと、信じています。

 

******
電話対応・職場コミュニケーションを円滑に!
【毎日1つスキルアップ!無料ビジネスコミュニケーションメールマガジン】