こんにちは。
Vomy-C ササキミサトです。

本日は、講師をされている皆様へ、
講座企画をするときのポイントです。

自分にとっては「当たり前のこと」でも
相手は知らないことがあります。

自分にとって「いつもやってること」は
相手にとっては未知の世界で、難しいことかもしれません。

自分にとっては日常的にやっていることだけど、
相手がそれを知ることでとても役に立つ情報

自分自身が日常的に行っている「当たり前のこと」を
振り返ることで、講座案を生むことができます。

自分の出来ることを分析しつつ
常にアンテナを張っておくと、情報をキャッチしやすいですよ。

もしくは、誰かに普段のあなたのことを話した時に
驚かれたことや、
やり方を問われたことを思い返してみることも
他の人は知らない、あなただけのオリジナルパターンである
可能性が高いです。

講座企画をするときは、まず自分自身を知ること。
ここからスタートしてみませんか?

***
講師の皆様へ、毎週ミサトメソッドをお届けしております。
講師の・講師による・講師のためのメールマガジン