toggle
札幌で電話対応・コミュニケーション研修・講師養成なら Vomy-C ササキミサト
2017-09-01

[2017.9.1] 聴く・聴く・聴く

電話対応の基礎を学びたい
今やっている電話対応を、もっとうまくなりたい

そんな思いを抱えて、講座に足を運んでくださる方が多いです。
よくよく話を伺うと、

「流暢に話をしたい」
「噛まずに話をしたい」
「話をうまくまとめたい」

根底では、このような思いがあるようです。

 

私の電話対応講座では、
「話す」よりも「聴く」を重視しています。

電話対応は、一見 ”話すことがメイン” の仕事と思われがちですが、
”聴く” 割合が良いコミュニケーションを生み出します。

 

”聴く” ことで、お客様が何を言おうとしているかに意識をおけます。
”聴く” ことで、お客様のご不安な気持ちを受け止めることが出来ます。
”聴く” ことで、お客様が「聴いてくれた」と安心していただけます。

 

コミュニケーションにおいて、”聴く” はスタート地点です。
”聴く” がなければ、何について話したら良いかもわかりません。

まずは”聴く” を大切に、電話対応をしてみてくださいね。

関連記事