toggle
札幌で電話対応・コミュニケーション研修・講師養成なら Vomy-C ササキミサト
2017-08-17

[2017.8.17] バランスって大事

お客様との会話でも、
普段、誰かと話をするときも、
「話す」「聴く」のバランスってとても大事だと思います。

 

1人がずっと話をする。
それをもう1人がずっと聞く。
相槌をうつだけで、ずっと聞くに徹している。

 

話している方は、聞いてくれていることに安心します。
でも、聞き手がどう考えているかを知ることが出来ません。

 

一方、聞き手側は、もしかすると「話すよりも聞いている方が楽」と
思っているのかもしれません。
でも、自分がどのように考えているのか、どのような人間なのかを
伝えなければ、相手はわからないままになります。

 

話し手は、聞き手がどのように考えているのか話を振る意識を置くだけでも
印象は変わります。

例)私はこう思うんですが、こういう経験って普段ありますか??

 

聞き手は、自分の考えを織り交ぜながらの相槌をうつだけでも
印象はがらりと変わります。

例)そうだったんですね。私も同じ経験をしたので、嬉しさはよくわかります。

 

相手を感じ取りながらのコミュニケーションを。
会話のエッセンスとして意識してみてくださいね。

関連記事