新人研修を任されたけど、
細かいことをイチイチ言うのは
うるさいと思われてしまわないか?
すぐに辞められたらどうしよう?
言わなくても、雰囲気で伝わるかな?

 

そんな風に思ったことはありませんか?

 

実は、新入社員も
「忙しい先輩にいろいろ聞くのは、申し訳ないかな?」
「出来の悪い新人だと思われたらどうしよう・・・」
「怒られちゃうかな?」
と、先輩に対して気を遣ったり、ビクビクしているケースも多いのです。

 

その部分を解消するのは、
会社の制度でもツールでもなく、
人と人とのコミュニケーション量だと思います。

 

自主性を持たせるために、見守ることも大事です。
自律するために、自分で考えるクセをつけることも大事です。

でも、一言声をかけるだけでも
伝わり方は違います。

「●●の部分まで出来たら報告してね」
「何かあったら、自分が作業してても手を止めるから相談して」
という言葉で、気持ちが救われる新人もいます。

 

「なんか気を遣っちゃうな・・・」そんなときこそ、
コミュニケーションを意識してみてくださいね。