toggle
札幌で電話対応・コミュニケーション研修・講師養成なら Vomy-C ササキミサト
2017-04-26

[2017.4.26] 自己紹介は苦手ですか?

私は日頃から、様々な交流会やコミュニティに顔を出します。
男性社長たちばかりが集う会もあれば、
個人経営の女性たちが多い会もあり、
時には、幼稚園の懇談会もあります。

 

人が集まれば必ず付き物なのは、自己紹介。

しかし、自己紹介が苦手・・・と感じる人も
少なくありません。

 

なぜ苦手意識が生まれるのでしょうか?
それは、
「自分は何を話したら良いのだろう?」と
テーマを決めていないからではないでしょうか。

 

そんな時は、「聞き手」が聞きたいことを考えてみましょう。

その聞き手はどのような人たちなのか?
何をするために集まったのか?
みんなどのような生活をしているのか?

自分にとって相手のどの部分を知りたいかを
思い浮かべることも大事です。

 

聞き手となる相手が知りたいことや興味があることを
自分自身の自己紹介前に、ちょっとだけ想像してみましょう。
すると、
自分のどの引き出しを開いたら良いかの目安がつきやすくなります。

 

自分目線ではなく、相手目線。

 

自分のことを話す自己紹介という場面ですが、
実は「相手目線」に立つことがとっても大事なのです。

次にあなたが自己紹介をするときは、
ぜひ「相手目線」に一度立って何を話そうかな?と考えてみてくださいね。

 

関連記事