電話対応のオペレーターや
研修講師・セミナー講師など、
人に対して話をする仕事をしている方と接していますが、
長くその仕事に携わってくると独特の「クセ」が出てきます。

 

特にコールセンターのオペレーターは、
コールセンター業界に長年つとめていたりすると、
独自の話癖がつく場合もあります。

”かっこいい話し方” が自然に身についてしまうのでしょう。

 

しかし、お電話をかけてくださったお客様にとって、
流暢な話し方も、美しい声も、
全て「おまけ」にすぎません。

 

セミナー講師・研修講師も、それと同じことが言えます。

 

大切なのは、

・聞きたいことに対して、ちゃんと答えてくれるかどうか
・相談したときに、親身に話を聞いてくれるかどうか

なのです。

 

コミュニケーションの基本は、聴く力と質問力。
これらを高めて、よりお客様にわかりやすいトークを目指しましょう。