toggle
札幌で電話対応・コミュニケーション研修・講師養成なら Vomy-C ササキミサト
2017-02-21

[2017.2.21] コールセンターへの転職準備は?

はじめてコールセンターにお勤めになる方から
「ブラインドタッチは必須ですか?」と
質問を受けることが多いです。
ブラインドタッチが出来ると、
仕事のスピードが早くなります。
自分自身の味方になるのです。
なので、
ブラインドタッチが出来るようになると
とても楽だと思います。

 

しかし、
パソコン入力に慣れていない方は、
最初に躓くポイントでもあります。
それならば今のうちから
パソコンに慣れておきませんか

 

web上にタイピング練習が出来るサイトもありますし、
派遣登録されている方であれば、
派遣会社側で練習ソフトを用意している会社もあります。

 

コールセンターにお勤めになる方には、
是非「自分の考えや感じたことを打ち込むこと」をまず練習しておくことを
おススメします。
多くのタイピングソフトは、
出てきた文字を打ち込むことが多いです。
しかし、コールセンターでは
お客様との会話やどんな対応をしたかを
文章として入力することになります。

 

目の前に出てきた文字を読み、
それを元に入力することと、
自分の頭の中で文章を組み立てながら入力するのは
違うスキルとなります。

 
ちなみに・・・
私自身がコールセンターオペレーターになりたての頃、
好きなアーティストの曲を歌いながら
メモ帳に打ち込む練習をやってました(笑)

コールセンターにチャレンジする前に
是非一度お試しください。

関連記事