toggle
札幌でコミュニケーション研修・電話応対研修を行っています。24時間お問合せ受付フォームあり。
2017-02-13

[2017.2.13] ブラインドタッチは出来た方が良いですか?

 

コールセンターでこれから働いてみたい!という方へ
どんなスキルが必要なのか、
働く環境はどんなところが多いのかなど、
事前に体験していただくための講座をしております。

 

その際、多くご質問をいただくのはパソコンスキルに関して。
特に「ブラインドタッチは出来た方が良いですか?」など、
入力に関してのことを多く聞かれます。

 

そんな時、私はこう答えています。

「出来ることに越したことはないですが、
今できなくても、毎日キーボードに触れる習慣をつけておいてください」

 

お客様と電話ごしにお話しながら入力作業をする。
手元の用紙にメモを取る。
別の担当とアイコンタクトや指示を送ったり、
何か必要な資料を探したりと、
オペレーターは「話す」以外のことも並行して行います。

 

もしキーボードの入力に自信がない時は
ショートカットキーで定型文を入れることも出来たりするので
ちょっとだけ助かるときもあるんですよ。

 

でも、やっぱり基本は「自分の手で入力する」。
今ブラインドタッチができなくても
毎日キーボードに触れる習慣をつけたり、
タイピングの練習をしていくと、
次第に入力速度は速くなっていきます。

 

焦らず、出来ることから事前に準備をしましょう。
毎日、少しずつで構わないので
キーボードを打つ練習をしてみてくださいね!

関連記事