今年の初め頃から、

「ダントツ掃除屋プロジェクト」様のPodcast番組

【宮本涼のCB-Podcast】ナビゲーターをつとめております。

 

 

お話くださる宮本涼さんは、

ちょうど20年前、ご自身も掃除屋として起業されたご経験から、

現在は全国の清掃業の方々を対象としたコンサルティングをされています。

現在のクライアント数は200社を超え、

全国各地でのセミナー開催時は、即満席。

 

業種自体は異なる私ですが、

宮本さんのお話は、

経営者としても、セミナー講師としても、コンサルタントとしても

すべてにおいて明瞭・明晰。

様々なご経験をされているからこそ、どっしりとした言葉を

丁寧に投げかけてくださいます。

それは、決して軽いものではない。

でも、心地よい美声と優しい雰囲気から、思わず聞き入ってしまうんですよね。

 

ナビゲーターというポジションの私ですが、

一番この収録・放送を待ち望んでいるかもしれません(ニヤリ

 

実は今年の9月に、

弊社主催の「講座講師トータルプロデュース」の特別講師として、

宮本涼さんをお招きすることが決まりました。

その打ち合わせのため、

先日長崎県へ。

 

その際、宮本さん講師によるセミナーもあり、急遽参加させていただけることに。

 

と・に・か・く!!

受講者さんの視線が熱い!!!

「こんなに講師の言葉を誰もが待ち望んでいる光景はない」

そう感じました。

 

そうそう。

その時に、受講者の皆様へご挨拶させて頂く機会があったのですが、

「番組聴いてます!」とほとんどの人から反応が!!

素直に嬉しかったのです、私。

「リスナーの声」を、初めて体感した瞬間です。

 

Skypeごしの宮本さんの声しか知らずにいた私が、

長崎に行くことで、初めてその声の主と会い、

その先にいるお客様からも声をかけて頂く。

 

電話応対は表情を想像できるコミュニケーション

 

と、講座でお話しますが、

不安要素があることは否めません。

やっぱり面と向かってお話すること、

相手の表情を見ながら話をすること、

これって貴重な時間だな〜と、しみじみ思いました。

 

リスナーの皆様のお役に立てるよう、

これからも精一杯つとめます!

 

 

宮本涼のCB-Podcast  毎週土曜日無料配信中。